仕事に役立つ資格の案内板

あなたにあった資格探しを行おう

「資格」と名のつくものは世の中に数百個と正確に数えきれないほどあります。まだまだ不況から抜け切れない日本経済。株価は上がれど実際に自分の生活が豊かになってきた、という実感は皆無。そんな中でも私たちはみんな働かなくてはなりません。
新卒・規則と就活が大変なのは今も変わりません。そこで、人によっては「資格」をとってライバルに差をつけようと考えることでしょう。しかしこの「資格」も就職には直接的に結びつかいないケースも多いことをみなさんご存知でしょうか?
そもそも資格には「国が認めたもの」と「民間企業が勝手にやっているもの」の2種類があります。数としては圧倒的に民間資格が多い状況です。就職する業種・業界にもよりますが、民間資格をいくらたくさん持っていたところで、評価されないことは多々あります。
一方で、あなたが国家資格を持っていたとしても賃金の安いアルバイトを優先して雇うケースや例え国家資格を持っていても「実務経験がないので評価できない」と雇う側からは言われてしまうことも。
結論として、資格をとることはもちろん大切ですが、実際の現場で経験を積むということはより大事だということです。難関資格ととることよりも、実際にその業界に就職して現場で実力をつけることで自ずと道は開かれるものです。理想ばかりの頭でっかちになっていては、バイト生活から前進することはできません。
こちらのサイトでは日本で取得できる資格を集めてみました。ただし、資格をとることがゴールではありませんので、その点は注意して下さい。