仕事に役立つ資格の案内板

情報セキュリティアドミニストレータ

情報処理技術者試験センターが「基本情報技術者」「システムアドミニストレータ」などと平行して行う資格試験のひとつが「情報セキュリティアドミニストレータ」にんります。情報セキュリティに関する資格としては唯一の国家資格となります。近年における情報ネットワークの発達により、手軽に情報が手に入るようになった一方で、情報セキュリティの方面での対策が企業には求められるようになりました。こうした時代背景により金融・流通・メーカー・通販事業などを中心にニーズが高まっている資格となります。

 

情報セキュリティスペシャリストへの期待が高まっています

この資格保持者の業務はセキュリティ侵犯の監視・侵犯時の根本原因の解明・改善策の作成と多岐にわたり、業務の特性上常に最新の知識を吸収し続ける必要があり向上心が必要となります。その業務は広い範囲に渡るので、就職先はコンピューター業界のみにとどまらず、選択肢も多く就職に有利な資格として歴史は浅いながらも高い人気を誇ります。

 

関連ページ

システムアドミニストレータ
システムアドミニストレータは通常「シスアド」とも呼ばれ、初級と上級に分かれます。