仕事に役立つ資格の案内板

ビジネス能力検定(B検)

ビジネス能力検定(B検)は組織の一員としての必要な知識・技術の習得度を客観的に評価するための検定です。社会人として身に付けておくべきビジネス知識・社会常識・マナー・スキルなどの内容を評価することになっているので、これから就職を目指す人にとっては就職活動を支援する側面も持っていることがわかります。検定の内容には仕事の進め方、文書・口頭でのコミュニケーション方法、情報収集解析技術、交渉技術などの就職後も使える実践的なものも含まれているので、円滑に業務をこなすための手助けともなります。

 

自分の成長に合せて受験をしよう

検定は1〜3級に分かれており、これから社会人になる人や新入社員を対象にビジネスの基礎的な能力を判定するのが3級、各企業の中堅幹部を目指す人に必要な脳威力を問うのが2級となっています。1級については組織のリーダーに求められるビジネス交渉能力、情報分析・活用能力を評価することになり、1〜3級で入社からトップに場面までの幅広い場面で使える内容を問う検定となっています。

関連ページ

ファイナンシャル・プランナー
ファイナンシャル・プランナーの仕事は各個人で設計するには難しい資産設計を専門家の目で見てその人それぞれにとってベストなものを立案することです。
ファイナンシャル・プランニング技能士
ファイナンシャル・プランニング技能士は銀行・証券会社・生命保険会社などで働く人の多くが取得している資格です。
簿記検定
簿記検定は昔も今も財務・金融業務に関わる資格として受験者数は不動のNo.1の資格です。
秘書技能検定
秘書技能検定は文部科学省が後援する資格のひとつです。秘書としての技量を評価されるのが秘書技能検定になります。
ビジネス実務マナー検定
ビジネス実務マナー検定は社会人としてビジネスの様々なシーンで必要とされる立ちふるまいや知識を評価する資格です。
ビジネス文書検定
ビジネスで使用する文書作成に苦手意識があるならそうした状況を打破するためにもビジネス文書検定を受けることが有益かもしれません。
日本漢字能力検定(漢検)
日本漢字能力検定(漢検)はその名の通り日本で使われる漢字の能力を問うものです。